水を飲む代わりに、 お茶を飲むことを習慣に

暑い日は冷たいものが飲みたくなりますね。

水は胃液をうすめ体力を消耗しますが、お茶は消化を助ける事ができるので、逆に食欲も回復します。 水を多く飲むと、水溶性のビタミンが水とともに体外へ出てしまい、夏バテの原因を作るそうです。お茶にはビタミンCが多量に含まれていて、 不足しがちなビタミンを補うこともできます。


暑いときに冷たいものを飲むのは、一時的にとてもいい気分ですが、むしろ、熱いお茶を飲んで汗をかくことで、身体の熱を発散させることがとても理にかなっています。

9回の閲覧
Original.png
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶