2煎目をおいしく飲むコツ


涼しい風がいい気持ちで、温かいお茶をいれました。

封を開けたときの、ふわっと香ばしい香りがわたしは大好きです♡

実家にあった、急須置き。

よく考えて作られているなぁとしみじみ眺めておりました。


これは、お茶の2煎目をおいしく飲むための台。

※1煎目とは、最初にいれたお茶。 2煎目とは、その茶葉に再びお湯を注いでいれたお茶。

茶葉は湯に長く浸かっていると、苦味成分が浸出し風味が落ちます。

茶葉と湯を分離すると2煎目もおいしく飲めます。

・お茶を淹れたら、急須のなかの湯をすべて注ぎきる ・急須をちょっと傾けておく


湯温と時間にも2煎目をおいしくいれるポイントがあります

・茶葉が開いた2煎目以降は抽出時間を短くする

・煎を重ねるごとに湯温は高くする

例:1煎目 60℃ 30秒、2煎目 70℃ 20秒、3煎目 80℃ 5秒

1煎目の湯温をぬるめにしてすっきりと飲み、2煎目は少し上げた温度でほんのり苦みとともに飲むのがおすすめです。


11回の閲覧
Original.png
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶