Kids TEA縺励°縺柔G.jpg

家族みんなで飲める

苦みを極限まで減らした有機緑茶

こどもとたのしむ有機茶Kids TEAは 農薬・化学肥料を一切使用せず栽培した、

オーガニック緑茶(有機栽培煎茶)です

味覚の繊細な小さなこども達が飲みやすい すっきりした味わいを追求しました

苦味の少ない茶葉料を使用し、抽出時に渋味が出ないよう工夫しました

水出しでおいしくいれることができます

こども達の味覚をはぐくむ食育に 

お茶は、こども達の繊細な味覚をはぐくみます。
味覚と言われるものには、甘味・塩味・酸味・苦味・旨みの五つの味があります。緑茶は渋味・苦味・うま味の独特な味わいがあり、こども達が味に意識を向けるのにぴったりです。幼児期から様々な味覚を知り、食材本来の味を味わうことは、味覚形成にも役立つはずです。
​最初は水分補給というよりは、緑茶の味に親しむところからはじめてみてください。いれたての有機緑茶をご家庭で飲むうちに、緑茶の味に慣れ、お茶をいれて飲む時間が好きになります。

Kids TEAの茶畑は、静岡県の山奥 標高400mで有機栽培

細い山道を登っていくと、周りは山と木々に囲まれ 鳥が鳴く声が響きます

​そこは、心が洗われるような美しい茶畑

​山一帯が有機栽培をしているこの畑は、近隣から飛んでくる農薬の心配はありません

​澄んだ空気の下、やわらかな芽を摘み 

その繊細な香りを失わないよう、お茶をつくります

​今はかないませんが、世の中が落ち着いた頃にこの美しい場所でみなさまで集まれたらいいなと思います。

こどもお茶ツアーなんて素敵ですよね。

乳幼児期のコミュニケーションに 

水とティーバッグがあれば、急須をお持ちでないご家庭でもおいしくいれられます

お茶のいれかた動画で、作りかたを確認すれば、完成までの流れがわかります。

熱湯も必要ありませんので、小さなお子さまにも、「ご自分でつくった」いれたてのお茶を飲むことができます

忙しくてお子さまとゆっくり一緒に過ごす時間が取れない時には、水を注いで15秒で完成するいれたての緑茶がおすすめです。

「水の色が透明から緑色に変わる」様子を、子供達は皆わくわくした目で見ています。​

お茶をいれる時にはぜひ、「色が変わったね、おいしそうだね」と傍で声をかけてあげてください。緑茶にはテアニンというリラックス成分も含まれていますので、ゆったりとした時間をお過ごしいただけると思います。

“お茶をいれると、おいしくてたのしい”

つくりたてのお茶の「おいしさ」とともに、透明な水がキレイな緑色に変化する「楽しさ」がこども達に届きますように。

お茶をいれたら褒められちゃった

こども達はみんな、お手伝いが大好きです。「やったね!」「すごいなぁ。」ほめられると嬉しい。自分でいれたお茶が家族に喜んでもらえたら、自信がつきます。複雑ないれかたではなく、慣れたいれかたで何回でも。

安心してできるお手伝いをくり返して生まれる自信は、こども達の自己肯定感を高めます。

1歳前後のお子さまは、おうちの方の膝の上に座って、お茶を一緒に注ぎましょう。お子さまは手を添えるだけ。

2歳頃なら、お茶の袋を戸棚から持ってきてもらったり、ティーバッグをひとつポットに入れてください。

続けていると、「これ一緒に飲もう」とお子さまがお茶の袋を持ってくるようになるかもしれません

3歳前には、おうちの方にお茶をいれられるようになります

こどもとたのしむ有機茶Kids TEAは、いつでもこども達が主役

家族みんながそろったおやつ時間に、たのしくいれて おいしくごくごく飲める、そんなお茶でありたいと願っています
こども達とお茶をいれて飲むひとときが、わくわくした楽しいご家族の素敵なコミュニケーションになりますように

好き嫌いもなくなる?!

お茶は、こども達の繊細な味覚をはぐくみます

日本茶を飲みはじめたら、「子供が嫌いだった野菜をよく食べるようになった」

「食事の好みが和食や体に優しい味わいを求めるようになった」という声をいただくようになりました

私自身もオーガニック日本茶を飲むようになってから

食事に気を使うようになり、長年の悩みだった口内炎ができにくくなったように感じます

kids_teafukuro.png

製品について 

こどもとたのしむ有機茶Kids TEA有機緑茶

¥1,500 配送料込み

内容量:100g(5gティーバッグ×20個入)

賞味期限:6カ月以上

ティーバッグ1つで約900mlのお茶が作れます

平日毎日作ると、約1か月分

​こども日本茶カウンセラーより

日本茶は、じっくり丁寧にいれることで、出来上がりのお茶の味が格段に変化します。

緑茶の性質をよく知るようになると、いれかたをアレンジしたり、マリアージュを考えたりと、よりご自分の好みに近づけて楽しむ飲みかたが広がります。

世界に誇る日本茶を、将来を担うこども達と一緒に、楽しくおいしく飲み、お茶好きな子を増やしたいという想いから誕生しました。日本茶が、小さなお子さまとそのご家族にとって、今よりもっと身近で楽しい体験になるように願っております。