top of page

2023年8月のこどもわがしのテーマは、「なつ」和菓子作り

「あつさにまけずに、たのしくつくってたべよう♪」



8月A(基礎)「ひまわり」

黄色の天然色素で着色したあんこを使います。細かく切って丸める作業があります。


てのひらサイズのお菓子に、中心は細かいタネの部分もつくります。幼児さんは花びらの数を6枚にしてつくります。ガイド線もあるので、均等に線を描くのも楽しいですよ。細かい作業もありますが、ゆっくり進めていくので大丈夫。一緒に楽しく作りましょう♪


A(基礎)メニューは、3・4歳のお子さんや、はじめての和菓子レッスンにもおすすめの構成になっています




8月B(応用)「はなび」

3色のあんこを使って、夜空に浮かぶ花火を仕上げます。三角棒で細かな線も描きます。2023年1月の基礎メニューに参加した方は、思い出しながら作ると楽しいです。今回は応用メニューなので、前回より少しだけ難しくなっています。


教室では木のお道具、三角棒を使用しますが、おうちで作る場合は清潔な〇〇でも代用できますよ♪


ご家庭で材料の入手が難しい場合や、ご家庭にある食材を使いたいときのポイントをご紹介します♡


7月に引き続き8月は教室開校1周年の感謝を込めて、お楽しみ企画があります。

①レッスン参加で「くまもなか」プレゼント<さくさくでおいしーい♪>

②好きなねりきりはどれ?人気投票やります

③8月25日(金)感謝祭をひらきます。和菓子ワークショップは「すいか」です。親子参加もお待ちしています。(予約制)



こどもわがしは、3歳から小学生が対象の和菓子教室です

ご予約はこちらから →  https://airrsv.net/kodomowagashi/calendar 「こどもわがしを予約する」


0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもわがし固定席1期生の声

毎月通っている方のアンケートより(一部) ▪️とにかく楽しい 「ものを作ることが大好きなので本当に楽しんで参加している」 「毎月の和菓子教室をワクワクして待っている」 「いろんな味を体験したり、手先を使う作業が魅力的」 「次は何を作るのかなと、楽しみにしてくれている」 「自分が作ったものを家族に食べてもらったり、感想を言ってもらえて嬉しそう」 ▪️技術も身に付く 「手先は器用な方ではないと思います

わがしスタジオをつくります

こどもわがしは、2022年の夏に自宅の片隅で始めた和菓子教室です 毎月50名弱のお子さんが参加して、楽しくお菓子作りをしています お菓子にまつわる日本文化や、行事のこと、四季について、 おしゃべりもします 小さなお子さんも楽しめるように 毎回ではないですが参加型のクイズにすることが多いです 教室に通っている理由をきいてみました、 ・作ることが大好きなので ・和菓子にふれ、興味を持ってもらうこと ・

Kommentare


bottom of page