top of page

2023年5月のこどもわがしのテーマは、てんとうむし

「分割」

ひとつの生地を2つ、4つに切りわけて、同じ量に分ける(等分する)体験をします

後の工程で使うためにとっておくことも、徐々に慣れていきましょう

5月は、「小さくちぎって」、「ちいさくまるめる」作業もあります



5月A(基礎)「あおば」

ちっちゃなてんとうむしがやってきた。初夏の若葉が力強く育って、茂っているようすを表現しました。「青葉」は、若葉よりも青々として深い緑。


難しそうにみえるこのお菓子、小さなお子さんが楽しく作れるようにたくさん工夫しました。初めての参加にもおすすめです

・生地を切って、半分にする

・大きい、小さい大きさの違いを比べます



基礎Aメニューは、あんこをあじわう

静岡県産のオーガニック抹茶で色付けしたねりきりあんは、香りも味もたのしめます

はっぱをくるりと包む作業は、とっても面白いですよ〜



5月B(応用)「てんとうむし」


こどもわがしでつくる「ねりきり」は、淡い色味が多いのですが、今月はめずらしい赤色です。自然由来の天然色素を使用して、赤と黒に着色しました。

応用Bメニューでは、三角棒を使って、まんなかに1本線をいれます


応用Bメニューは半分に分けた生地を、さらに半分に切って4等分にします。わり算の感覚が体験できます


※3歳、4歳さんがBメニューに参加される際は、混乱を防ぐためある程度分割した状態でお渡しします



こどもわがしは、3歳から小学生が対象の和菓子教室です

5月のテーマは「てんとうむし」

おとなてんとうむしと、あかちゃんてんとうむしをつくります

ご予約はこちらから →  https://airrsv.net/kodomowagashi/calendar 「こどもわがしを予約する」


0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもわがし固定席1期生の声

毎月通っている方のアンケートより(一部) ▪️とにかく楽しい 「ものを作ることが大好きなので本当に楽しんで参加している」 「毎月の和菓子教室をワクワクして待っている」 「いろんな味を体験したり、手先を使う作業が魅力的」 「次は何を作るのかなと、楽しみにしてくれている」 「自分が作ったものを家族に食べてもらったり、感想を言ってもらえて嬉しそう」 ▪️技術も身に付く 「手先は器用な方ではないと思います

ความคิดเห็น


bottom of page