top of page

想いは、かなう。【工房移転のおしらせ】


オーガニック日本茶専門店リッコジャパンは、 2016年に東京都羽村市で誕生しました。

地域に愛される日本茶ブランドになりたいと願い、通信販売をはじめ、マルシェ、各種イベント、オフィスでの出張販売や多摩地域の企業さまにご利用いただきました。遠方の自然食品店さまよりお取引のお声がけをいただいたり、大手ヨガスタジオ様とのわくわくするコラボも実現することができました。自宅の一室でゆるりと始めたこども日本茶さろんには、累計およそ90名の赤ちゃんにお越しいただきました。

起業したら、新聞とテレビ、雑誌にも出たいな、販売していただけたら素敵だなと思っていたお店での販売、ゆっくりゆっくりと、すべて実現することができました。リッコジャパンのお茶に興味をもってくださったみなさまをはじめ、大好きなお店のオーナーさん、羽村市役所、商工会の方々。ほんとうに沢山のみなさまに応援していただいたから、続けてこれました。今まで本当に、ありがとうございます。

7月より東京都葛飾区へ、移転いたします。

これからも、「日本茶にわくわくを♡」をテーマに、頑張ります。 引き続き応援いただけたらとっても嬉しいです。

オーガニック日本茶専門店リッコジャパン 増田真梨


0件のコメント

最新記事

すべて表示

人間の集中力は50分と言われていて 60分を超えると集中力や生産性が 徐々に落ちると言われる。 こどもと楽しむ和菓子の会は、30分間。 つくるお菓子は1人2個。 ひとつ目はお菓子の説明をして 作り方を伝えながら一緒に作る ここまで約20分 ふたつ目。同じ手順で作るのに 10分かからず完成して、(早い!) 2回目のほうが仕上がりがキレイで アレンジができたりする子もでてくる。 こどもの30分はダラダ

七草には、秋もあるようで、素敵だなーと思ったのでシェアします。「春の七草」は、お正月が明けて胃を休めるために食べる七草粥で有名。 「秋の七草」は食べたりはしないですが、目で見て楽しむもののようです あきのななくさ(秋の七草) 1.萩(はぎ) 2.すすき 3. 葛(くず) 4.撫子(なでしこ) 5.女郎花(おみなえし) 6.藤袴(ふじばかま) 7.桔梗 (black star)万葉集にある山上憶良の

月餅(げっぺい)というお菓子がある。 月餅のバリエーションはあんこだけじゃなくて、 色んな味があると教えてもらった。 たまごの黄身が入ってる月餅がおすすめ、と聞いてすごく気になって。 近所のお店に早速いってみるとほんとだ、月餅が4種類ある。わくわくしながら買ってこども達と試食。たしかにたまご入ってる月餅、塩味がきいてておいしい。胡麻とナッツが入ってる月餅も深みがあって好き。 月餅っておいしい。こど

bottom of page