オーガニック日本茶の保管方法 <開封後>


梅雨です。お茶の保管は手軽に、きっちりと。

RICCO Japanの商品パッケージは、すべてチャック付きの袋を使用しています。飲みかけの茶葉は、空気を抜いてチャックをしっかり閉めて保管いただくと、次も美味しく召し上がれます♡小さなお子さまが、覚えやすいカラフルな袋、ということも意識してこのラインナップにしています。うちの子供も、「きょうはオレンジにするね」とか言ってお茶を淹れてくれます。

お茶は、開封して空気に触れると酸化が始まり、風味が落ちていきます。使いかけのお茶の保管はとっても大切。湿気と光を避け、2週間~1か月で飲み切ってください。お茶はにおいを吸収する性質があるので、密封必須です。


ちなみに、わたしは普段色んな日本茶を飲むときに、美しく保管するのがすごく悩みのタネでした。輪ゴムで巻き付けるのは見た目がちょっとな、と思ったり、クリップもいまいち胸キュンなものが見つからず・・・。お気に入りのマスキングテープでとめても素材によってはがれてきたり。

そんな体験があって採用したチャック袋。RICCOのお茶を購入して下さるお客様は、日本茶デビューしたばかりの方や、もともと煎茶が大好き!な方など様々ですが、チャック付きすごく便利!と言っていただけるのはすっごく嬉しいです。みなさま、ぜひ活用ください♡

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- RICCO Japanでは、かわいくてオシャレな日本茶のある生活を提案し オーガニック日本茶を子育て世帯に広める活動をしています。 Instagram: https://www.instagram.com/ricco_organic/ FACEBOOK: https://www.facebook.com/RICCO.Organic 赤ちゃんも飲める、優しい味。RICCO Japanの オーガニック日本茶  農薬・化学肥料を一切使わず栽培しました。 お取り寄せはこちら https://www.ricco-japan.com/shop 母と子のためのオーガニック日本茶サロン RICCO 赤ちゃんとママの日本茶のたのしみ方をお伝えしています。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもとたのしむ有機茶Kids TEA

【水出しでお茶をたのしむ理由】 いちど沸騰させ、じっくり冷ました湯冷まし。 これを使ってお茶を淹れると、 うまみ成分である「テアニン」をじんわりと引き出すことができます カテキン、そして微量のカフェインをバランスよく抽出できます 沸騰したてのお湯で淹れると、煎茶の苦味、渋味が強く出ます。 (緑茶の性質によるもの) 本来味わいたいお茶の旨味や繊細な香りが隠れてしまいます RICCOの水出しでおい

12月8日は、有機農業の日(オーガニックデイ)

各所で有機農業の日のお知らせを目にします。年々、オーガニックに関心のある方が増えている、有機について様々な方の意見や取り組みを聞く機会が増える。ただ日々をこなしていくのではなく、近い将来の子供たち、自分自身へつながる暮らしを築いていく。身近なこと、日々のことから少しずつ、未来につながっていけたら素敵だなと思います。 --- 農業の未来は、私たちのミライ。 有機農業推進法の成立・施行から 10 周年

Original.png

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon