いつもバッグに入れて持ち歩けるように♡


お出かけが楽しい季節になりました。外出のおともに最適なティーバッグ。その誕生ストーリーを少しお話します。

RICCOのティーバッグはとうもろこし由来の自然素材でできています。飲んだ後は、土に埋めると分解されて肥料になります。


こどもが1歳になったころ、飲む量が増えてきました。出先で飲みものを買うとき、ペットボトルのお茶や小さいパックの飲みものって、添加物何が入っているんだろう・・・といつも気になっていました。コンビニでお水を買って、そのペットボトルにティーバッグをぎゅっと入れたらできたての緑茶が飲める、そんなお茶があったらいいな。そんな想いがあったから、RICCOのお茶はすべて水出しでつくると美味しい茶葉を使っています。

パッケージを、「カラフルでちいさくて、チャック付き」にしたのは理由があって、いつもママバッグに入れて持ち運びたいから。バックのなかでさっと見つけられるようなパッケージの色にして。

こどもと出かけるときって、着替え、タオル、おむつ・・といつもすごい荷物。

お茶も作って持っていきたいけど、時間がなくて作れなかったり、かばんが重すぎて断念したり。こども専用の飲みものを置いてるお店は意外と少なくて、外で買うとき探すのに大変。水ならどこでも売ってるのにな~と。

ティーバッグ1つで、ペットボトル1本のお茶がつくれます。しっかり味わいたいかたは、350mlのボトルがおすすめです。すっきりごくごく飲みたい方は500mlのボトルで試してみてください。

私はよく公園のそばの自販機で、黄緑のふたのお水を買って息子とつくっています。できあがった時にお茶の色と合うような気がするのです♡淹れたてのお茶、美味しいですよ♡

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- RICCO Japanでは、かわいくてオシャレな日本茶のある生活を提案し

オーガニック日本茶を子育て世帯に広める活動をしています。

Instagram: https://www.instagram.com/ricco_organic/

FACEBOOK: https://www.facebook.com/RICCO.Organic

赤ちゃんも飲める、優しい味。

RICCO Japanの オーガニック日本茶 農薬・化学肥料を一切使わず栽培しました。

お取り寄せはこちら https://www.ricco-japan.com/shop

母と子のためのオーガニック日本茶サロン RICCO

赤ちゃんとママの日本茶のたのしみ方をお伝えしています。(月2回・東京都羽村市にて開催)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


28回の閲覧
Original.png

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon