緑茶を食べる【有機緑茶のスコーン】





<材料>



●小麦粉 200g

●ベーキングパウダー 5g

●塩 ひとつまみ

●きび砂糖 25g

●有機緑茶茶葉 10g

〇牛乳または豆乳 80cc

〇こめ油 40g




<作りかた>

1. はかりに乗せたボールに●をいれます

2. 1をよく混ぜます

3. 〇を加えて切るように混ぜます

4. 形を整えたら、オーブンシートにのせて焼きます


\\ 5cm程のスコーンが約15個つくれます//


<焼く時間>

オーブントースターは中火で約25分

オーブンレンジは200度で約20分


<緑茶のこと>

このレシピは、作り方 3.の時にかなりワクワクします。こめ油の脂肪分があるので、生地に緑茶成分クロロフィルが溶け出し、生地全体がきれいな緑色になります。また、細かい緑茶の茶葉が見た目にも楽しいスコーンになります。焼いている途中から、お茶のいい香りがしてきますよ♡


なお、緑茶に含まれるカテキンには生地の膨化を抑制する作用があるので、

お菓子や料理に緑茶をいれるときは、生地量の2~3%を推奨といわれます。


<抹茶でなく、あえて緑茶?>

緑茶のカテキンには、虫歯菌の増殖を防ぐ作用があり、市販の菓子類にはカテキンの添加された商品もあるほどです。お子さまの虫歯予防にも、おやつに緑茶入りのお菓子はおすすめです。


<補足>

ボールに材料をいれてスプーンで混ぜるだけなので、洗い物が2つで済みます♡


焼く時間はオーブンの機種によってかなり変わるので様子を見ながら焼いてください

焼ける前に表面が焦げてしまいそうなときはアルミホイルをかぶせると良いです


緑茶は、こどもとたのしむ有機茶 Kids TEA 有機煎茶を使用しました

ティーバッグ1個は5gなので2個使用です。




#お茶屋のレシピ #お茶を食べる #有機緑茶 #KidsTEA #お茶ごはん #お茶活用法 #食育 #お手伝い #こども #お茶 #緑茶 #食べる緑茶 #子供と作れるレシピ #こどもごはん



参考文献:

茶の事典(朝倉書店)

緑茶 食べる・飲む(NHK出版)

茶のすべて(窪川雄介)

緑茶の事典改訂3版(柴田書店)

28回の閲覧1件のコメント
Original.png

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon