top of page

絵本と、こどもと、わたし

読書が好きです。自分で読むことも、子供と読むことも。


子供の頃、遠方に住む祖母から絵本とおやつが詰まった宅配便が届き、

母はいつも嬉しそうで、本を沢山読んでくれました。


社会人になった時、速読をほんの少し学び、仕事の本を沢山読みました。

休日は田舎のカフェで趣味の本を何時間も読みました。

映像をのんびりと見ることもあるけど、自分の好きなタイミングで、

好みのスピードで読み進めることができる読書が私は好きです。


こどもと一緒に本を読むとき、私はとてもわくわくしながら読みます。

絵本は、絵画を子供に鑑賞させることと似ていると思う。

表紙からはじまり、本篇がはじまる前のページや、裏表紙も見せます。


「はしれかもつたちのぎょうれつ」という蒸気機関車の絵本を読むと、

余韻にひたる時間って、こどもにも大事だと思います。


話の展開や言葉の韻(いん)は、美しいから崩したくなくて。

わからない言葉は、前後の雰囲気で想像してふんわり聞けるといいな

ブレーメンのおんがくたいを読んでいると 

「おはらいばこ」ってなに?と聞かれるけど、なんだろうね〜と言って読み進めます

いいイメージの言葉かな〜?よくない感じ?程度に想像してもらえたらいいなと思って。


ことばは、わからない単語があっても中断せずに続けたい。何回も出てくれば前後で推測して話を理解することができる。

ずっと勉強してる英会話も同じだった。上達するうえで流れを中断しないは大切。


絵本という世界観は、子供が考えたり、想いを巡らせる助けになると聞いたことがある。

絵本を暗記するほど読むと、言葉の発達にも良い気がする。


#えほんだいすき #読書



0件のコメント

最新記事

すべて表示

完成すると嬉しくて、また作りたくなる【手づくり】

長男が入園したときに購入したミシン。 なぜだかいまだに使いこなせていなくて、 まあよく止まる、引っかかる、針が曲がる・・・。 間違えて縫って、ほどいて、また直して 作り方の手順がわからなくて動画で調べたり、 すっごく時間かかります。 こどもの小さいマスクなら むしろ手縫いのほうが早く作れるかも (ぜったい買ったほうがコスパ良い) けどね、完成すると嬉しくて。 もっとキレイに作れたらかっこいいな、と

bottom of page