忙しいママにおすすめしたい、「2才からできるお手伝い」


-日本茶で、子どもとお母さんのゆたかなひとときがふえますように-


小さなお子さんと一緒に料理をしたり、お茶を淹れたりするのって

なんだかすごくハードルが高い気がしませんか?


「お母さんのお手伝い、たのしい!」そんな時間が増えたらいいなと思います。


今日は、増田家の簡単お手伝いを紹介します。

・コップと箸を並べる

・混ぜる

・取り分ける

・卵を割る

・サラダをつくる

・お茶をいれる

2才(次男)と5才(長男)が一人でできる、簡単なものが多いです


2歳の次男は最近、卵を割るのが大好き。

「こんこん」「ぱかっ」と自分で言いながら、

終わったらいそいそと手を洗いにいきます。


オクラのサラダ

私 → オクラを茹でて、輪切りにしてボールにいれる

子 → ポン酢とかつお節をいれて、混ぜたら完成。


ほうれん草のあえもの

私 → 解凍したほうれん草(カット済み)をボールにいれて、調味料いれる

子 → 黒ゴマをすり鉢でゴリゴリして、ほうれん草と混ぜる


いれて、混ぜるだけ。


「上手にできたね」「おいしそうにできたね」ととても嬉しそう。

自分で作った(混ぜた)お野菜はとてもおいしいようで、おかわりして食べてます。


ちょっとしたこともくり返しやっていると、だんだん覚えて

こども達の自信になる。

お手伝いも、お茶をいれて飲むことも、同じ。

楽しく、一緒に作っておいしく仕上げる。





脱線しますが・・冷凍ほうれん草って、おいしくて便利な国産のものがあるんですね。

炒めたり、白和えにしたり、お味噌汁にいれたりと活躍しています。(白和え、大好き♡)



次のブログは、茶器について書きたいと思います。



------------------おしらせ-------------------------

こどもとたのしむ有機茶Kids TEAについて

二児の母が、子育てを通して生まれたオーガニックティーです。

子供たちが苦手な、お茶の苦みを極力減らしつつ、

日本茶の繊細な旨みを味わえるように工夫しています。

水出しでおいしくいれられる、ティーバッグ入りの緑茶。

日本茶の苦みは、原料から製品となる「お茶をつくるとき」と、

買ってきたお茶を家で飲む、「お茶をいれるとき」に出やすいので

この両方の苦味を減らすと、苦くない緑茶が飲めます。

5gティーバッグ20個入 1500円(配送料込)

https://www.ricco-japan.com/kids-tea


#こども #お茶 #有機茶 #ティーバッグ #オーガニックティー #お手伝い

#食育 #のみもの #習い事 #好き嫌い #緑茶 #煎茶 #日本茶 

15回の閲覧
Original.png

オーガニック日本茶通販専門店RICCO | 有機 お茶

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon