こどもが水分を摂ってくれない?!

暑くなると、よく聞くのが

「こどもがお茶も水も飲まない」

「ジュースかスポーツドリンクなら飲む」

というママたちの悩み。



水分を摂らないで熱中症になると大変だからと、

とにかく何か飲ませようとしていませんか?


私は「赤ちゃんも、小さな子供も、みんなのどが乾いたら何か飲むはず」

と思っています。

でも

うちの子供は、甘いジュースしか飲まないから困ってる

お茶が好きな子になってほしい


すごくわかります!!!

お子さまとお茶を いれてみませんか?

お茶をいれて、コップに注ぐ。

大人が日々意識せずしていることも、

こどもはわくわく、楽しいお手伝い。


こどもたちが 自分で淹れたお茶

透明な水が、綺麗な緑色に変わることや

茶葉が開くと、いい香りがしてくること

いれたての美味しいお茶の味はもちろんのこと

小さなころからお茶のわくわくを体験できたら

自然とお茶が好きになります。


うちの子供たちも、コップに注いだお茶よりも

いっしょにいれたお茶のほうがおいしいようで

よく、飲みます。

子供たちにとって自分でいれたお茶は、

とびきりの味なんですね。


ーーーお子さまと楽しいドリンク作りーーーーーーーーーーー


用意するもの:お茶ティーバッグ、水、お茶をいれる容器


つくりかた:

ティーバッグを容器にいれ、

水を注いだら

30秒ほど待ちます

水平にやさしく混ぜて

完成♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単☺


慣れてきたら、毎朝の水筒もお子さまひとりで作れて、ママも助かる♡♡


30秒待つのは、茶葉がゆったりひらくのを待つ時間です。

激しく混ぜたり、振ると苦くなることがあります。やさしく扱ってください


いれる水の量や抽出時間で、濃さや味の調節ができます。

は、最初にこどもの分を注いでもらい、

すこし時間をおいて濃くなったときに大人の分は注いでいます。


RICCOのキッズティー → → → 水出しで作ってすぐにみんなで飲めるのでおすすめです。夏のギフトにもぜひ♡


0件のコメント

最新記事

すべて表示

明日は雪のようですが・・「暦の上では春」。節分は「きせつををわける」これから春だよ、なんて恵方巻きを作りながら子どもたちに話したところでした。恵方巻きを作る自分の姿を数年前までは想像もしていなかったのですが(笑)子供が小さいと、季節のイベントを楽しく過ごそうという気持ちになりますね。 春夏秋冬をさらに細かく24に分けた、二十四節気(にじゅうしせっき)によると、立春は春の始まりで、1年の始まりの日だ