top of page

和菓子の旅【川越】

川越に龜屋という老舗和菓子屋さんがあります

本店のお隣にある山崎美術館へ行ってきました。


和菓子の木型がたくさん展示されていて、圧巻でした。

そのほかの展示は季節ごとに変わるようで、

この日はこどもの日にちなんだ兜が展示されていました。

語彙力が乏しくてなんとも表現できないけれど

あぁ、きてよかったと入館して1秒で感じました。

また別の季節に訪問したいなと思いました。

写真撮影不可だったので、パンフレットのみ

和菓子の木型をいちどにこんなにたくさん見たのは初めて!



龜屋さんの運営するkashichi和菓子教室へ


この和菓子教室は、週末だけ開催していて、

5歳以上?のこどもから大人まで参加できるそうです

きっかけは以前、日本橋の和菓子イベントにいらしていた

和菓子職人さんがまたきてねと息子に声をかけてくださり

よしっ川越にいってみよう!となりました。


丁寧に教えてもらい、難しいところは助けてもらえます。

こどもたちの作った和菓子(8歳と5歳)



あとはぶらりと・・

こども達が好きそうなお店がたくさん、駄菓子屋さんもいっぱい

お芋がたくさん。芋けんぴが刺さってる



日帰りでさくっと楽しめる距離感がとってもよかったです。

和菓子に興味がある方はぜひ♡


0件のコメント

最新記事

すべて表示

こどもわがし固定席1期生の声

毎月通っている方のアンケートより(一部) ▪️とにかく楽しい 「ものを作ることが大好きなので本当に楽しんで参加している」 「毎月の和菓子教室をワクワクして待っている」 「いろんな味を体験したり、手先を使う作業が魅力的」 「次は何を作るのかなと、楽しみにしてくれている」 「自分が作ったものを家族に食べてもらったり、感想を言ってもらえて嬉しそう」 ▪️技術も身に付く 「手先は器用な方ではないと思います

わがしスタジオをつくります

こどもわがしは、2022年の夏に自宅の片隅で始めた和菓子教室です 毎月50名弱のお子さんが参加して、楽しくお菓子作りをしています お菓子にまつわる日本文化や、行事のこと、四季について、 おしゃべりもします 小さなお子さんも楽しめるように 毎回ではないですが参加型のクイズにすることが多いです 教室に通っている理由をきいてみました、 ・作ることが大好きなので ・和菓子にふれ、興味を持ってもらうこと ・

Kommentare


bottom of page